2007年05月24日

PARA RESCUE PATCHS

米空軍パラレスキュー部隊のパッチです.



先週土曜日 OSAN 空軍基地訪問記念で手に入れたパッチたちです..33rd パッチの多様なバリエーションはコレクションの楽しみです.ネイムテックは CWU-27P 飛行服に附着するために別に注文したのです.






Posted by recondo  at 01:24 │Comments(5)

この記事へのコメント
いろんなバリエーションが在りますね。
図柄が韓国らしい?ですね。
33rd ERQSの”E”って、何の意味でしょうか?

ネームテックの稲妻(サンダーボルツ)が入っているのは SOC隷下の
STS隊員のPJかCCTだと思うのですが、どうなのでしょうか?

http://www.phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=637
Posted by ラプトル at 2007年05月24日 14:41
ERQS(Expeditionary Rescue Squdron) "E"は遠征部隊,派遣部隊位に解釈が可能のようですね..

沖繩に駐屯中のメイン部隊は 33RD RQS と称するが沖繩地域以外に韓国や他の地域で一時的に派遣される場合には ERQS パッチを付着するので分かっています.

ネイムテックです.. 去年 OSAN AFBで目撃したことではゾルリグリン足跡と航空機搭乗記章が附着したこともあったし写真でのようにスキューバ記章と空輸訓練記章が附着したこともありますね.

韓国制パッチたち(韓国のミリタリーマニアたちは OSAN MADEと呼びます.)アメリカ制オリジナルや日本のパッチたちとは外見上差もありますが最大の差異は注文の後何時間の内にも製作が可能なのです. 例えば日本の KANEDA AFBで朝に出発して到着した米空軍将校が直接描いて来た図案を持って来れば当日製作して夜にはまた自分の飛行機に乗って帰ったりします..
Posted by recondo at 2007年05月25日 01:49
北海道のSHOP キャプテンTOMさんでも33rdRQSのバリエーションを
扱っています。

http://www.captaintoms.co.jp/sm/shop_sm_044.html
Posted by ラプトル at 2007年05月25日 20:59
良い情報ありがとうございます.ところが韓国では日本製 パッチは入手が困ります. 機会になったら次日本訪問時購入して見るようにします.
Posted by recondo at 2007年05月26日 01:14
はじめまして、ラプトルさんのブログから来ました。
自分は世界のマイナー特殊部隊バッジやパッチなどをコレクションしていますが、米軍は特に空軍特殊部隊系を集めています。

日本だと空軍系部隊パッチは33rdRQS,31stRESCUE、320thSTS、のパッチ、空軍COMBAT WEATHER TEAM のベレーフラッシュなどが手に入ります。

自分のブログで先月に行われた横田基地祭にきた31stのPJの写真や過去に空軍STS系のパッチの特集を組んだこともありますので、よろしかったら見に来てください(^^
ではでは。
Posted by 予備役士長 at 2007年09月05日 21:47
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。